2019年12月の川崎MAZARIBAの内部事情

シェアハウス

こんにちは。内田勉( @sidodtv )です。テレビ&Webディレクターをしながら複業でシェアハウス5軒運営しています。もちろん自分もシェアハウスに住んでいます(現在は川崎のMAZARIBAがメイン)。簡単なプロフィールはこちら

これは「シェアハウスのアレコレ Advent Calendar 2019」の第1日目です。

アドベントカレンダーは、みんなで日替わりでブログを書いていく遊びです。ユニークな書き手が集まっていますので、どうか最後までお付き合い下さい。ハッシュタグは #シェアハウスアドベントカレンダー2019 です。

   ※   ※   ※

さて、本当はシェアハウス論っぽい事を書こうと思っていたのですが、面白い書き手のみなさんも沢山控えて事ですし、僕はおととい(11/29)から今日(12/1)にかけて川崎のシェアハウスMAZARIBAであった出来事を淡々と書いて行こうと思います。シェアハウスの日常って、住んだ事のない人には分かりにくいし、他のシェアハウスの雰囲気も意外と知らなかったりするので。

2019年11月29日(金)-1

以前、映画監督の竹村望さんが登場してくれたMAZARIBA入居者インタビュー。2人目は、11月いっぱいで退去する事にしているユキちゃん。

ユキちゃんへのインタビュー風景

入居当初「初めての一人暮らしで、ちゃんと生活できるか不安です」と言っていたのは、どこへやら。「シェアハウス暮らしが楽しくて、今度は東京のシェアハウスに住んでみたいんです」と卒家する事になりました。引越し先は女性専用のシェアハウスなので、どんな場所か遊びに行けないのが残念。

ちなみにインタビュアーは前回に引き続き、共同運営実験スペースりべるたん元代表のすがやん( @sugaya_keisuke )です。

 

2019年11月29日(金)-2

世界を旅しながら活動をしているアーティストOumaさん( @tama_medama
)が韓国から帰国&入居してくれました。Oumaさんとは、昔浅草にあった家賃0円シェアハウスTOLABLで知り合いました。一緒にイベントやったり福岡県上毛町に行ったりした仲なんだけど、日本にあまりいないのでユックリと会う機会が少なく。

Oumaさんはブログなども一生懸命書いているんだけど、ちょっと難しい内容も多くて、電車移動のスキマ時間で読むにはちょっと重い。アートでメシを食うという偉業を達成している割に、最近の活動もきちんとチェックできていなかったので、一緒に住んでいる間に理解が深められるといいなぁと。

韓国版ARUINO
韓国版ARUINO

MAZARIBAにいる間に「多様性」「共生」をテーマにした作品を何か1つ作ってくれと頼んであるので、そちらの制作過程を間近で見られるのも楽しみにしています。ちなみにお土産は、何故か韓国版ARUINOでした(マイクロコンピュータです)。

 

2019年11月29日(金)-3

数日前に入居の問い合わせをしてきた発達障害系のYさん。本日内見予定でしたが、連絡もなしにキャンセル。

内見のキャンセルというのはよくあるので、最近はあまりガッカリしなくなりました。むしろ「無断キャンセルするような人が入居しなくて良かった」ぐらいの感覚になってきました。まぁパソコン1つあれば、来客を待ちながらいくらでも仕事できるので、移動時間をのぞけばそんなにロスがないというのも大きいです。

 

2019年11月29日(金)-4

夜は、Oumaさんとユキちゃんの歓送迎会。といっても、適当に鍋を作ってみんなで食べるだけなのです。イッサさんとひとみちゃんも遊びに来てくれました。

屋上で育てている春菊
屋上で育てている春菊

屋上で育てているネギ&春菊をパートナーのユカちゃんと、ひとみちゃんが収穫してくれて、鍋に入れました。採れたての春菊がちょうど良い塩梅でうまかった。

MAZARIBAは2018年11月にオープンして、約1年が経つけど、当初のメンバーは誰も残っていません。シェアハウスの立ち上げの時期は割と人の回転が早く、それから徐々に時間をかけてユックリ安定していくのが、全シェアハウス共通の傾向です。

歓送迎会の一コマ
歓送迎会の一コマ

   ※   ※   ※

2019年11月30日(土)-1

毎週土曜日はテレビの仕事が入っていて、Facebookやツイッターのタイムラインに流れてくる面白そうなイベントの様子を見ていいな〜と指をくわえて見ているのですが、今週は担当しているニュース番組が休みだったので、久しぶりの土曜休み。

さて、何をしようかなと思ってたのですが、僕も所属している腐女子会のメンバーで集まって「バチェラー・ジャパンを一気観する会」を開催しました。バチェラー・ジャパンっていうのはAmazonプライムで配信されている人気恋愛リアリティ番組です。

参加者は腐女子会メンバーとMAZARIBAメンバーで計8人ほど。僕は女性に囲まれて育ったので、女性ばかりで男は僕1人というシチュエーションには馴れているだけど、それでも25対1というのはちょっと無理。経験上、僕は5対1が限界というのが分かっています。

11月30日午後1時にスタートして、小休止をはさみながら、最終的に12月1日の朝5時ぐらいまで続きました。僕は最後の女性が決まった朝3時の時点で脱落。その後の暴露大会の特集回までは体力が持ちませんでした。

昔は映画のオールナイト上映によく行ってたのに体力落ちたな〜と思ったんだけど、よく考えてみたら、映画のオールナイトには夜11時から朝の5時ぐらいまでの6時間ぐらい。今回はその倍以上の時間ずっと観ていたので、そりゃ疲れるのも当たり前だよね。

こういうツッコミどころ満載の作品をみんなでギャーギャー言いながら観るのはもっと楽しいです。

   ※   ※   ※

2019年12月1日(日)-1

リビングに置いてあるノート
リビングに置いてあるノート

朝11時に起きました。普段は9時ぐらいに起きているのですが、バチェラー会の影響でいつもよりのんびりしました。リビングに降りていくと、ノートにユキちゃんへのお別れメッセージと、石井政之さん( @ishiimsyk )の本が置いてありました。

石井さんは顔に大きなアザがあり、「ユニークフェイス」という言葉を作った人です。

その石井さんが、整形をやりまくっている中村うさぎさんと「自分の顔が許せない!」という対談本を出していたというのが、面白い。

石井さんは、昔出した顔面バカ一代という書籍が、近々電子書籍化されるそうです。

 

2019年12月1日(日)-2

賞味期限切れの非常食
賞味期限切れの非常食

とりあえず賞味期限が過ぎている非常食で適当な昼食。石井さんもリビングに降りてきたの少し雑談。石井さんは、玄米ごはんとカレースープ。具はじゃがいもと玉ねぎで、あえて肉は入れていないそう。

その後、コタツでこのブログを書いていたら、王子先生と川野くんが降りてきて、コタツを囲んで食事会に。きのうのバチェラー会の残り物と、王子先生の生姜スープと、川野くんの手作りクレープ。僕もちょっといただきました。こういう無料のいただき物のを僕たちは「シェアハウスの恵み」と呼んでいます。

なんとなく団らんっぽい雰囲気
なんとなく団らんっぽい雰囲気

さて、このブログも終わりにしようと思ったら、さらに竹村くんの井上さんが降りてきました。おかずはOKスーパーで買った1匹100円の秋刀魚x2。なんだか珍しい団らん風景に(やらせではありません)。

その様子を写真を撮っていたら、さらに僕のパートナーのユカちゃんが降りてきて、川崎駅近くのキックボクシングジムへ出発。後で僕と合流し、どっかの温泉に行って、池袋のシェアハウスへ移動する予定です。

明日は、ユカちゃんに池袋のシェアハウスの工事を手伝ってもらって、さらにユキちゃんと合流し、3人で秩父の夜祭へ。宿泊はもちろん秩父初のシェアハウス「秩父城」です。

そんなこんなで、住んだ事のない人には分かりにくいシェアハウスのとりとめもない日常を書いてみました。少しでも参考になれば嬉しいです。

明日は海藤蘭真さん( @maiden_of_rose )です。よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました