2015年4月の一番やばかった出来事

月に1回、自分の行動を振り返るというのは人生を有意義に生きるツールとしてなかなか有効だと思うので、2015年は毎月これを実行しています。1月分2月分3月分

★ルール★
1:できるだけ全部の日の出来事を思い出す
2:でも思い出せなかったらしょうがない
3:その中で、一番やばかった日を決める
4:来月の野望を無計画に表明する

という訳で、2015年4月の出来事
錦糸公園でお花見

4/1 ビリヤニハウスに行って浅川さんから清水麻衣ちゃんを紹介される。久しぶりにぶっ飛んだ人に会って刺激受けまくり。その後は新宿で飲んだ。
4/2 普通に仕事をしていたはず。
4/3 ズミシーの新規シェアハウス物件を観に行く。なぜか関係ない階の人も参加して湯豆腐を食べる。
4/4 錦糸公園でお花見。なぜか2組が公開プロポーズとか。
4/5 普通に仕事をしていたはず。
4/6 ラジオつくばの「突撃!仕事図鑑」に出演
4/7 清澄白河でコーヒーミーティング。その後、池袋の物件を見学に。ここは後に浅川さんがSAMURAI FLAGとして使う事に。さらにAkiさんと日本酒飲み放題の店kurandへ。
4/8 記憶にも記録にもない日。
4/9 記憶にも記録にもない日。
4/10 AppleWatch&BlueBottleCoffeeを初体験。その後、おうちカフェで、すがやんのサヨナラパーティー。
4/11 シティファームの屋上菜園にミニトマトを植える。
4/12 芸術家の村へ行って、久しぶりに柚木さんに会う。
4/13 浅草の家賃0円シェアハウスに引っ越し。
4/14 シティファームに戻って牡丹鍋パーティー
4/15 娘の保護者会。その後、トモちゃんの展示会を観に行く。
4/16 家賃0円シェアハウスに泊まり、朝、隅田川を眺めてから出勤。
4/17 猪苗代湖ズにハマる。
4/18 家賃0円シェアハウスで勝手にパーティーを開催。
4/19 すがやんのポスター貼りを手伝う。1枚貼り間違えました。ごめんなさい。
4/20 浅草の家賃0円シェアハウスにお客様が宿泊。
4/21 くりもと地球村に援農に行く。その後、片貝さん、楢木さん、山岡さん、大西さんに会う。盛り上がる。
4/22 Inaka Projectさんの「究極の卵かけご飯の会」に参加。鶏を飼いたい。
4/23 富樫さんがヒッチハイクでヒッチハウスしに来た。そして家賃0円シェアハウスから、元祖家賃0円シェアハウスTOLABLに歩いてご案内。
4/24 雑色の物件を下見。ここはシティファームDIY雑色としてオープン予定に。
4/25 森下の山利喜でご近所飲み会
4/26 すがやん落選。よく頑張りました。
4/27 普通にテレビの仕事をしました。
4/28 若者の選挙出馬についてブログを書く。髪の毛をカット&パーマ。少し赤く
4/29 秩父の建国候補地を見学。畑だけでなく無理やりお願いして家まで用意してもらい、秩父王国(仮)の建国開始を決定。大転換期。
4/30 建国の地が決まった事でずっと興奮していたと思う。

建国地を決定

そして2015年4月の一番やばかった出来事は、なんといっても4/29の秩父王国(仮)の建国開始決定です。1年かかっても「これだ!」という場所が見つからず、「今年はもうダメかも…」と諦めかかっていた矢先の出来事でした。2月に高野夫妻と17,8年ぶりに再会してわずか2ヶ月後の出来事でした。

そして2015年5月の野望(またしても残すところ僅かですが)は「秩父に週1回以上行く事」です。

自分の人生を充実したものにする為の、ある1つのやり方

手触り感と納得感のある暮らし、というのが割と理想です。

どこかで買ってきたものより、自分で作ったものの方が愛着がわく。
ラクしてうまくいくより、悩んで苦労してようやく達成した方が納得がいく。

そんな人生を手にするために必要なのは、不要なものを捨てること。
物事の仕組みをよく観察すること。そして、少々の時間的ゆとり。
それさえできれば、それなりに豊かな日々が待っていると思います。

そんな中でなかなか難しいのが「家を自作する」という事です。
ま、そもそも何回もする買い物じゃないしね。
時間もかかるし、技術も必要だから大抵はプロに頼む事になります。

でも僕は、1度だけ家を自作した事があります。正確にいうと自作のお手伝い。
自分が育った家を大工だった祖父が建ててくれて、そのお手伝いをしたのです。
当時5〜6歳だった僕は、レンガを運んだり木くずの掃除をしたりしながら、たまに釘を打たせてもらったのでした。
自分が作るのを手伝った家に住むというのはとても幸せな経験です。家より長く使える実用品は、なかなかありません。

雑色

たまたまだけど、そんな事ができる家を手に入れる事ができました。場所は東京都大田区。駅は雑色(京急蒲田の隣)です。
構造は変えられないけど、壁も床もイジりたい放題。自分たちが好きにカスタマイズする事ができます。

どうせなら自分一人でやるより、みんなでシェアして使った方が楽しい。
DIY好きが集まって各自それぞれ理想の部屋を作って、お互いの部屋を行ったり来たりしながら暮らしたい。
どうせなら家だけじゃなくて、ついでに野菜も作っちゃう。どうせなら壁には毎月誰かが絵を描いちゃう。

そんな楽しい生活してみませんか? 見学会をやるので、万難を排して来てください。

facebookのイベントページ

■日時 5月30日(土) 10:30〜15:00
■集合方法
京急雑色駅改札口に10:30に集合。内田と共に現地まで徒歩移動。
後から合流する場合は、個別に住所をメッセージでお伝えします。
12:00ぐらいから軽食をつまみながら参加者同士で簡単な交流会を予定しています。後は自由解散です。
■参加費 無料(スリッパ持参のこと)
■注意事項
現地のトイレは使えません。近所の公園のものを借りる事になります。
見学会の様子は撮影して、後日シェアハウスなどの案内で使用します。写ると困る方はサングラス、マスク等で自衛をお願いします。

★6/5(金)17:00〜21:00および6/8(日)9:30〜11:30にも見学会を予定しています。また個別の見学希望も受け付けています。

★シティファームの1軒目、シティファーム南砂のHPはこちらです。どうぞご参考下さい。現在、2部屋が入居可能です。
http://cityfarm.jp/

#建国日記 その5 平日に支柱を2人で立てる

5/20(水)、今日は知り合いの安野さんが平日にもかかわらず有給を取ってまで秩父に来てくれました。

まずは畑のチェックから。蕎麦はグングンと伸び盛りです。ご近所の方によると、この辺の蕎麦畑は、元々は桑畑だったところが多いのだとか。なるほど。
建国日記5:蕎麦

続いてスイカ。葉にプチプチと穴が空いてますね。素人なもんで原因不明です。
建国日記5:スイカ

トマト。こちらは花が咲き始めました。摘心といって、不要な芽を摘みました。
建国日記5:トマト

キュウリ。こちらはそろそろ支柱が必要。
建国日記5:キュウリ

という訳で、錦糸町のダイソーで支柱を買っておきました。エイヤー! と地面に挿しますが、石が多くてなかなか苦戦します。
建国日記5:プラスチック支柱を立てる

カブは安定して成長を続けています。
建国日記5:カブ

新たにインゲンの芽が出てきました。なかなかたくましい!
建国日記5:インゲン

そして前回は段ボールだった名前プレートも、ダイソーで買った木のカワイイものにバージョンアップ。
建国日記5:名前プレート

トウモロコシも芽が出てきました。これは楽しみ。
建国日記5:トウモロコシ

入口に太陽光ライトを設置して、お昼休み。
建国日記5:太陽光ライト

JAでナスの苗を1本買って植えました。
建国日記5:ナス

東京では場所が狭いので野菜しか育てないと決めていたのですが、秩父では土地が沢山あります。畑の前の空きスペースにひまわりとサルビアを植えてみました。前を通る方が喜んでくれるといいな。
建国日記5:サルビア

地主のコウヘイさんに挨拶した後、前回のターザン事故現場へ。かなり高いところから落下したのが分かります。危なかった(^_^;
建国日記5:ターザン事故現場

事故現場の山に、支柱用にちょうど良い竹があったのでもらってきました。そしてキュウリの棚を作り直し。どうせならプラスチックより自然のものでできた支柱の方が良いと思います。
建国日記5:竹の支柱

最後は宿泊所にご案内して本日は終了。今回はご近所の方が話しかけて来てくれて、楽しかったです。

#建国日記 その4 秩父王国(仮)の生活環境

秩父王国(仮)の宿泊施設は秩父線武州中川駅から国道140号沿いに東に徒歩12分ほど行った場所にあります。

24時間営業のコンビニ(ローソン)までは徒歩2分、最寄りのスーパー(ヤオヨシ)までは徒歩9分と、駅から近く買い物の不便もありません。コンビニなどは僕が普段住んでいる東京の家よりも近いくらいです(笑)

部屋の広さは3DK。しばらく放置されていた家なので、きれいではりませんが、1人で使うには広すぎるぐらいです。隣の家は遥か彼方なので、最大ボリュームで音楽をかけても全く苦情が来ないものと思われます(^_^)
建国日記4:3DKの家

携帯(AU)はLTEも含め、どこでもちゃんとつながります。

今のところ足は自転車ですが、近いうちに軽自動車がやってくる予定です。車があれば温泉に行ったり川に釣りに行ったりと楽しみが増えます。

山が近いので冬は少し寒そうですが、友達さえ増えれば、東京よりも豊かな生活ができそうです。

#建国日記 その3 蕎麦の芽を抜く

秩父に土地を借りて、そこに独立国家を作るプロジェクトを進めています。

前回(5/9)、色々と種を蒔き、その後大雨が降ったので、畑の状態が心配でした。

ケンちゃんが一度様子見してくれた時の写真がこれ。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_KS/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

本日の秩父王国(仮)の畑の様子です!台風の後でどうなってるかなぁ、と思い見に行きましたが特にかわりはありませんでした。ただ水受け用のボックスのフタが風の影響で閉じてしまってました(*_*;せっかくの雨でしたが水がほとんどたまってない状態、、、要対策ですね(^^;)

Posted by 高野 健一郎 on 2015年5月14日

あまり変化が無いようです(^_^; でも、現地の様子が時々わかるだけでも、大分助かります。早くネット回線を引いて、Webカメラと各種センサーを設置したいです。

そして今日の様子がこちら。種を蒔いた辺りでもガンガン蕎麦の芽が育っているのが分かります。
建国日記3:全体の様子

近づいてみると、蕎麦の花が咲いています(写真がイマイチ)。
建国日記3:蕎麦の花

自分たちで植えたものも見てみましょう。まずはスイカ。もう黄色い花が咲いています。
建国日記3:スイカ

続いてトマト。そろそろ支柱を立てないといけませんね。
建国日記3:トマト

こちらはキュウリ。これも支柱が必要ですね。
建国日記3:キュウリ

そしてカブは芽が出ていました。やったね!
建国日記3:カブの芽

あとの種はまだこれからでしたが、たった一週間でもう芽が出てくれて嬉しいです。

みんなで蒔いた種が蕎麦に負けないように、小雨の中、畝周辺に出てきた蕎麦の芽をレジ袋2つ分抜きました。綺麗になったと思いませんか?
建国日記3:蕎麦の芽を抜いた後

最後に、使っていなかった畝に青首大根の種を蒔いて、本日の作業は終了。
建国日記3:青首大根の種

その後は清野さん、平塚さんと集合して道の駅に歌舞伎を観に行きました。秩父は歌舞伎の盛んなところだそうです。僕達が行った時は人形劇が上演されていました。あとは後藤さんとかブーちゃんとか、秩父の活性化に力を入れている人と出会う事ができました。
建国日記:道の駅で歌舞伎

最後に清野さんが借りているオシャレ古民家を訪問。イベントに使えそうです。詳細はまだ内緒(^_^)
建国日記3:清野さんのオシャレ古民家

という訳で、日帰り半日程の日程でした。次は5/19(火)か5/20(水)の作業を予定しています。

建国プロジェクトは、協調性のある方ならどなたでも参加できます。詳しくは僕のfacebook宛にメッセージでお問い合わせ下さい(メールはほとんど読んでません)。