今年やって良かった5つの事

毎年思うのだけれど、今年も色々ありました。
自分の経験として振り返る事ができるように、忘れないうちに、まとめておくのが吉。

1番やって良かった事:ヒッチハウスをした事
#ヒッチハウス Projectの代表として、色んな家を泊まり歩きました。だいたい30泊ほど。大半は少し知ってる人だったり仲の良い人の家だったりしましたが、本当に初対面の人の家にも何軒か泊めていただきました。知ってる人でも家まで行った事のある人というのはあまり無く、興味深い経験でした。

そして良く飲みました。泊まりに行った先では、だいたい4〜5時間ぐらいは飲んでました。お酒を飲んで飲まれながら色んな話をする中で、人間は大体3時間ぐらい話してからようやく本音トークが出てくるという事も分かりました。

そもそもヒッチハウスを始めたキッカケは、東京に住んで普通に生活してても、旅行気分を味わう事は可能なのではないか、という事でした。そして、それは可能でした。その上で、自宅に居ながら沢山の人と触れ合えるシェアハウスって、やっぱりいいなと思いました。ヒッチハウスをやったお陰で、改めてシェアハウスの良さを再認識できた事が、今年最大の収穫だったと思います。素敵な名前をつけてくれたガッチさん、ありがとう。

2番目にやって良かった事:恋愛をした事
相手のある事なので、あまり書けないけど久しぶりに恋愛しました。いい経験でした。恋は平凡な毎日をワクワクした日々に変える魔法です。本当は1番にしようかとも思ったけど、恥ずかしいので2番目。

3番目にやって良かった事:建国の準備をした事
「グローバル経済に巻き込まれない独立・安定した経済圏を作る」。これが当面の自分の中での目標です。世の中不安定で先が見えないから、夢が持ちにくい。逆にいえば、何をしても死なずに生きていけると保証されれば、安心して好きな事にチャレンジできる世の中になるんじゃないか。セルフ・ベーシックインカム的な淡い期待を現実にするために、まずは土地探しを始めています。そこで自給自足をベースとした独立国家を作ろうと思っています。

4番目にやって良かった事:沢山の人に会った事
沢山の人に出会って、いっぱい話をしました。一緒にイベントしたり、ご飯を食べたり、酒を飲んだり。色んな人に会う事で、色んな自分を知りました。

5番目にやって良かった事:facebookをやっていた事
今年も、仕事にプライベートにずっとfacebookを使っていました。そのお陰で、自分の考えている事や日々のちょっとした出来事を多くの人に知ってもらう事ができました。そして色んな人の気持ちも知る事ができました。自分はちょっと変わり者、という自覚があるので、少しでも自分の事を知ってもらえるのはありがたいです。現在のお友達の数は815人。毎日1人の方と会っても全員と会うのに2年以上かかる計算です。機会があれば、みなさんまた会ってお話しましょう。

来年借りれそうな畑を前に
写真は、来年借りれそうな畑。色々な野菜を育てたい!