#シンゴジラ を上映方式を変えながら5回観た結論と、なぜ映画館で映画を観るのかについての現代的考察

シン・ゴジラ @ TOHOシネマズ六本木
シンゴジラ 5回目を通常版で観ました。かなり前の方の席で観ましたが、うーん、迫力がない(苦笑)

今まで観た順に上映方式を並べると、

1回目 MX4D(椅子が動く奴)
2回目 爆音(立川シネマシティ)
3回目 IMAX(巨大スクリーン)
4回目 LIVE ZOUND(川崎・チネチッタ独自の爆音)
5回目 通常版

となります。映像のプロの端くれとして、同じ映画で上映方式の比較をしたかったので、4DX(これも椅子が動く奴)以外のほとんどのバージョンを観たと思います。

結論からいくと、

No.1 MX4D(椅子が動くやつ)
No.2 IMAX(巨大スクリーン)
No.3 LIVE ZOUND(チネチッタ独自の爆音)
No.4 爆音(立川シネマシティ)
No.5 通常版

という順番に満足度が高かったです。

なんだかんだいって、椅子が動くことの迫力に他の方式は勝てません。特にゴジラみたいな破壊・戦闘系の映画において、その威力は半端ない。一番相性の良いジャンルではないでしょうか? また、画面を凝視する事が難しいので、CGや合成のアラなどが目立たなくなります。これも椅子が動くメリットといってよいでしょう。

ただし、今回のMX4Dは水しぶきとか背中叩きとか、やや演出過剰な感じがします。過ぎたるは及ばざるが如し、ということわざがあるように、4DX版を観ていたら、そっちが最高だった可能性があります。

IMAXは画質も良いですが、音の迫力も一級品。まさに正常進化した映画上映方式という感じ。椅子が動く系は、椅子の動きまで監督が考えて映画を作っている訳じゃないので、やや「後出しジャンケン」感がありますが、こちらは真っ向勝負。素晴らしいの一言。できれば世の映画館が全部IMAXになってくれないかな〜という印象。

LIVE ZOUNDは通常料金で爆音なので、コスパは最高です。爆音は立川のシネマシティが元祖だと思うのですが、後発の方が音が良いのはある意味当然。ライバル登場で元祖には更なる頑張りを期待したいところです。

残る通常版のメリットは、正直あまりありません。同じ2時間を使うなら、少々高かったり劇場が遠かったりしても、スペシャル上映版を選んだ方がいいなぁ、というのか僕の結論です。個人的にはチネチッタに行く回数が増えそうです。まぁ大都市じゃないと、そもそも通常版以外の選択肢ってあまりないですが。。。

 ※  ※  ※

この夏はシン・ゴジラを5回、君の名は。を3回と、1つの映画を映画館で何度も観たのですが、何でそうなったのかというと、やはり「没入感」だと思います。今の時代、誰かとご飯を食べても酒を飲んでも遊園地に行っても海に行っても、すぐに携帯が割って入ってきて落ち着きません。

一方、映画館ならそんな心配は無用。誰かと観に行っても思いっきりコンテンツに没入できます。これは忙しい現代社会の中では貴重な時間なのではないかと思います。ある意味、温泉に入ってノンビリしているのと同じようなユッタリとした時間です。これを没入する事による非日常性とでも呼びましょうか。これが1800円で手に入るのなら、まぁ安いのではないでしょうか。僕はシェアハウスに住んでいるので、普通の人よりも没入している時間が貴重なのかもしれませんが。

そんな訳で、携帯が通じない没入できる遊びがこれからもっと注目されるような気がします。逆にいえば、携帯さえ取り上げてしまえば、それだけで十分非日常的な感覚を味わえるんだけど、取り上げちゃうと拡散が難しくなるから集客に困るという矛盾を超える何かが求められているのかもしれません。

「君の名は。」を2回観た

きのうの夜は、精神状態がボロボロだったので、秩父から戻ってきて川崎のTOHO CHINEMASで「君の名は。」を観てしまいました。2回目です。美しい作品を観て感動して元気を取り戻したかったのです。やりかけの仕事が一杯あるのにスミマセンすみません。

この映画は初見よりも2回目の方が泣ける稀有な映画です。だから1度しか観ていない人は2度観る事をオススメします。新海マジックの超絶綺麗な映像が1カット流れるごとに涙がちょちょぎれそうになります。

映画のオープニングで「あーこりゃ泣かずに帰るのは無理だな」と思ってやっぱり泣いてしまう嬉しさと悔しさと(一応、広い意味での同業者なので悔しい)。

そして映画の後半、主人公の2人がすれ違うシーンがあるんだけど、これが個人的映画史上屈指の美しさ。別れとかすれ違いって映画のテーマになりやすいけど、こんなにも美しく切なく儚く描いた作品を僕は知りません。

NETFLIXが許せない

近頃話題の定額見放題映像配信サービス(SVODっていう)の1つNETFLIX(ネットフリックス)

画質もいいし複数のIDを持てるのもいいんだけど、たった1つ、許せない事がある。

それは映画のエンドロールに「広告」が入る事。
NETFLIXの広告

映画が終わっていい感じで余韻にひたっていると、突如画面がワイプサイズに縮小され違う映画の告知が入ってしまうのです。写真の左上に黒く小さく写っているのが映画の本編。周囲にデカデカと写っているのが「広告」部分です。

なんじゃこりゃ〜!!! ムードもクソもあったもんじゃない。せっかくの映画体験が台無しである。製作者への冒涜でもある。

こういう「愛」の無いサービスは使いなくないなぁと思ってしまうのだけど、日本ではどの程度普及するんだろうか?

映画好きなら選びたくないサービスです。

ちなみに昨日観た映画はスティーブ・ジョブズでした。内容はまぁまぁ。ただApple史を知らない人には楽しめない映画だろうなぁ、と。

※追記:huluもだそうで。。。

メイドさんとお食事会イベントの報告

メイドさんとお食事会、楽しく終了しました。その報告です。
(メイドさんの動画を後日予定です)


今回のイベントの主役、ひかるちゃんです。月からやってきた、うさぎちゃんです。

 

買ってきた食材(の一部)

 


メイドさんと料理中。参加者10数人に対してメイドさん1人なので、みんなでお料理を手伝います。

 

コーヒーおいしくな~れ♪

 


こっちは食後に出すクッキー。ハート型もあるけど、星型が多いです。

 


クッキーおいしくできました。

 


なかなか美味でしたよ。

 

ハートの人参の当選者とジャンケンの勝者にサインを書くひかるちゃん。

 

みんさん楽しい一日をありがとうございました。

 

そして動画も、、、

http://www.youtube.com/watch?v=mURkqfvUvHU
吉成聡さんにイベントの動画も作っていただきました。その場で撮影、その場で編集、その場でUPLOAD、その場で視聴です。テンポ感がすごい。あと、吉成さんイケメンすぎ(笑)

 

ちなみに、編集はこんな感じでした。みんな興味持ちすぎだろ~~。

という訳で、とっても楽しい1日になりました。
次回参加したい方は、facebook経由で連絡お願いします。

初めてのNゲージ運転会の報告

初めてNゲージ運転会を開催しましたので、その報告です(といっても写真貼るだけ)。ちなみに、開催概要はこちら


まずは準備編。この日集まったのは、普段の仕事仲間4名とネットの掲示板に書いた募集を見て来て下さったTさんの合計5名。


……と思いきや、会場がシェアハウスなので、通りがかる人たちがワイワイと野次馬しにやってきます。ちゃんと数えていないのですが、10人以上が見に来てくれました。男女問わず、結構みなさん運転会に興味シンシンのようすです。


レールは3セット用意しましたが、うっすらとホコリがかぶったりしていて、調子がイマイチなものも。3セット用意したうち、1セットを中心に動かしました。


レールや車体を一生懸命フキフキして、無事走るようになり運転開始。僕はひたすら写真を撮っていましたが、被写体が小さく、想像以上に撮影が難しいです。ピントが合わない……。

11時から始めて16時で終了。Tさんと別れて池袋の貸しレイアウトIMONに向かいました。


着いてみると、さすがに立派なレイアウトです。こんなところで走らせたらとってもいいな、という風景が目の前にありました。

という訳で、準備不足な面もありましたが、なかなか楽しい一日となりました。またやりたいですね。

イベント当日の様子(Ustream) その1 その2