gifteeさんのラウンドテーブルに行ってきた

Webサービス
dig

知り合いの関係者の方にお誘いを受けて、ネットを使ってプレゼントを贈れるサービスを展開するgifteeさんのメディア向けラウンドテーブル行ってきました。場所は永田町GRID

gifteeの太田睦さん
gifteeの太田睦さん

gifteeさんの面白い所は、プレゼントを贈るURLを贈るとそこからWeb上でバーコードが表示されて、スターバックスやコンビニなどリアルのお店でプレゼントされた品物を受け取れる所。デジタルを使ってアナログの品物(コーヒーとか唐揚げとか)を受け取る事が出来るのです。

スタバやドン・キホーテだとレジでバーコードを読ませるだけ。コンビニだとデジタルキオスク(ファミポートやロッピー)を使います。

これだけだと昔からある「住所を知らない人に年賀状やオークションの落札物を送れるサービス」とそんなに違いは無いのですが、ポイントはB2CじゃなくてB2Bの部分。

今までプレゼントキャンペーンをする時、当選者1人1人に商品を贈るのが手間だし郵送料もかかって大変だったのが、gifteeのシステムを使うとお客さんの方からプレゼントを店頭に受け取りに来てくれるので、郵送料も発送の手間もかからず大幅なコスト削減になるのです。頭いい!

そんな訳でこの会社は現在伸び盛りで、海外進出とかも始めているそうです。

スタッフは社長の太田睦さんを始め、アクセンチュア出身の関係者が多いのかな? 資本金も準備金を含め10億円とかあって、これは上場まで行きそうな気配。B向けの仕事って一旦定着すれば単価が大きくていいですよね。

とはいうものの、gifteeさんは、最初はC向けからスタートして、途中からB向けにピボットしたそうです。また、これからPAY戦争やキャッシュレス戦争などに巻き込まれそうな気配がありますが、その辺りをどう戦っていくかが気になります。

個人としては中々面白い発表会だったのですが、B向けの内容を自分の担当番組で放送するのはかなりハードルが高いので、せっかくだからメモ代わりにブログに書きました。

タイトルとURLをコピーしました