長距離のJR切符は分割して買うと安くなる

いつも鎌倉への移動に時間とお金がかかって大変なんですよ〜とボヤいたら、金券屋の中西社長が、目からウロコ的な電車賃の節約方法を教えてくれました。

中西圭一社長

長距離のJR切符は分割して買うと安くなるというのです。

例えば新小岩から鎌倉までの通常切符は1080円。

これを新小岩→品川、品川→横浜、横浜→鎌倉と3つに分けて買うと、なぜか940円に。なんと140円もオトクになってしまう。往復なら280円。これは大きい。

なぜかというと、品川→横浜はJRだけでなく京急も走っているので、その区間だけJRが値下げをしているという事らしいです。

これを一気に買ってしまったりSUICAで乗車したりすると、値下げが適用されなくなってしまうのだとか。なんだかスッキリしないですが、とにかくそういうルールになっています。

まぁイチイチ途中下車して切符を買うのも大変なので、予め回数券を買っておくと良いという事です。

さて、5ヵ所の家と2ヵ所の仕事先を安く移動するには、何種類の回数券を買っておけば良いのか? うーん、難しい。

あと、回数券が増えてきたら、ファイルに入れておくと持ち運びしやすくなるそうです。教えてくれてありがとう、中西さん!

※ちなみに、どの区間がどれくらい安くなるかは、こちらのサイトで簡単に調べられるそうです
http://www.bunkatsu.net/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad