coin-hiveで仮想通貨をWebマイニング

最近ビットコインなど仮想通貨が全般的に高騰しています。
詳しい説明は省きますが、仮想通貨はパソコンの計算能力を使って掘る事ができます(採掘、マイニングと言います)。

ゴールドラッシュの時代は人間が肉体を使って金塊を掘っていたように、現代ではパソコンが一生懸命計算すると仮想通貨(もちろん現実のお金と交換可能)を手に入れる事ができるのです。

専用のソフトも沢山あるので、僕もパソコンを1台使って採掘のテストをしています。

採掘行為はネットにつながったパソコンがあればできるので、だったらWebサイトを見ている人のパソコンを借りてしまってはどうか、という事で、そういうサービスを作った人がいました。coin-hiveというサイトです。

coin-hive.com

サイトにアクセスして、右上の「START MINING」というボタンを押すと、早速計算するテストができます。押してみると面白いです。

このサービス、計算能力を借りる代わりに広告を非表示にしたりとか、SPAM防止のCHAPTA替わりに使えたりとか、なかなか面白い使い方ができそうです。

JavaScriptを使って計算しているそうですが、WebAssemblyを使っているのでネイティブの65%の速度が出せるとの事。

実際にどれくらいの仮想通貨が掘れるのか、このブログで早速実験してみます。掘れるのは今のところMonero(XMR)限定のようです。

coinhiveテスト

このブログのサイドバーに、計算させるコードを埋め込んでみました。PCからアクセスした場合のみ表示されます。スマホからのアクセスの場合は表示されないので、バッテリー切れの心配はしなくて大丈夫です。

coin-hiveダッシュボード

ちなみにこの記事を書いている間、自分でもブログを表示して計算させてみたのですが、0.00000143XMR=0.0143367609円分の採掘ができたようです(笑)

結果が出たら、またお知らせします。