#ヒッチハウス Project 2日目その2:映画LIFE!を観てスローガンをひらめく

TOHOシネマズ日本橋オープン

3月20日に「映画館のオープンの最初の上映に参加する会」というのを開催しました。

これはTOHOシネマズ日本橋がグランドオープンする際の最初の上映を観に行くというもので、「映画館の新規オープンなんて滅多にない事なので誰か行きませんか〜?」と呼びかけたら、心優しい足立さんがつきあってくれました。

足立さんとTOHOシネマズ日本橋のオープンに立ち会いLIFE!を観る

観たのはLIFE!という映画でTCXという最新技術を使った巨大スクリーンで上映するので、てっきりナショナルジオグラフィックっぽいネイチャー系の映画とばっかり思っていたら、赤い表紙で有名なLIFE誌の廃刊を取り扱った映画でした。いや〜、最初の上映に参加するのが目的だったんで、正直映画の中身とかどうでも良くて(笑)

ストーリーは人間のチャレンジ魂を大いに鼓舞してくれる内容で、映像も音楽も素晴らしいの一言。僕も足立さんもリアル涙しました。最後は恥ずかしかったけど、ちょっとだけ拍手してみたりして。映画については、この人のレビューが素晴らしく。

TOHOシネマズ日本橋:初日の混雑すごい!

そして、この映画の中に出てくるLIFE誌のスローガンがとても印象に残るものでした。

 世界を見よう
 もっとお互いを知ろう

なんてシンプルで普遍的な言葉なんだと、僕はいたく感動してしました。僕は、これに一行足してヒッチハウスProjectのスローガンにしたいと思います。

 世界を見よう
 もっとお互いを知ろう
 それを、あなたの自宅で

どうでしょうか? 自ら出向き宿泊する事によって、自分という人間を通して相手に世界を知ってもらう、これがヒッチハウスの役割だと思うのです。あるいは現代の「まれびと」の役割、と言っても良いのかもしれません。

なんだかやっている事に魂がこもってきた感じがしています。

名前問題も解決したし、当面、頑張って続けていきたいです!

タイトルとURLをコピーしました