My Yahoo! がついに終了

My Yahoo! 終了のお知らせ
My Yahoo! が昨日で終了。1998年開始だから18年もずっと使ってきた個人向けポータル構築サービスともついにお別れの日が来た。

Yahoo! JAPAN上のコンテンツはもとより、インターネット上のブログや各種ニュースサイトなどから、好きな情報を組み合わせ自分専用のページを作成できるサービスとして親しまれています。

要するに、ブラウザを起動した時に、自分の必要な情報やサービスを1つにまとめて表示するサービスでした。ニュース、天気予報、株価、RSS(ブログの更新情報)、乗換案内、Webメール、ヤフオクの価格、これらのサービスがシームレスにつながって使えたら便利だよね、という事で、昔は色んな会社が参入していた。少し前まではGoogleもやってたけど諦めて、いまはほとんどサービスを提供している会社がなくなってしまった。単なる RSSリーダーじゃないところが良かったのに。

必要な情報を如何に簡単に送り届けるか、という試行錯誤はネットの黎明期からずっと続いていて終わりがない。昔は PointCastだったけど、それを現代風にアレンジしたのが SmartNewsやGunosyなのかなと。上場している会社が2つもあるんだから、なんとかマネタイズして継続して欲しかったなぁという気持ちはあるのだけど、twitterで「my yahoo」と検索した限りだと、もうあまり使われていなかったようなので終了もやむ無しか。

ネットのサービスで終了しないものは、ほぼない。古い家具や車などは丁寧に使えばずっと残しておけるけど、ネットサービスはそれが出来ない。ただ、懐かしむだけだ。そして時と共に知っている人が減り忘れられていく。常に使っているサービスを乗り換え続ける事を強いられる。これが、インターネットがどこか落ち着かない理由なんじゃないかなぁと思っている。新陳代謝が速い理由でもあるのだけど。

そんな中でこのブログのドメイン「d-t-v.com」を取ったのがちょうど My Yahoo! が始まったのと同じ1998年だった。つまり Yahoo! Japanという巨大な会社が運営するサービスより、個人が細々と続けている「ホームページ」の方が長く続ける事が出来たという訳。

どっちが人の役に立つかは、そりゃもう明白なんだけど、自分にとってはいつの時代になっても変わらない「起点」がある事が、安心感の1つになっています。

まとまらないけど、終わり。

NETFLIXが許せない

近頃話題の定額見放題映像配信サービス(SVODっていう)の1つNETFLIX(ネットフリックス)

画質もいいし複数のIDを持てるのもいいんだけど、たった1つ、許せない事がある。

それは映画のエンドロールに「広告」が入る事。
NETFLIXの広告

映画が終わっていい感じで余韻にひたっていると、突如画面がワイプサイズに縮小され違う映画の告知が入ってしまうのです。写真の左上に黒く小さく写っているのが映画の本編。周囲にデカデカと写っているのが「広告」部分です。

なんじゃこりゃ〜!!! ムードもクソもあったもんじゃない。せっかくの映画体験が台無しである。製作者への冒涜でもある。

こういう「愛」の無いサービスは使いなくないなぁと思ってしまうのだけど、日本ではどの程度普及するんだろうか?

映画好きなら選びたくないサービスです。

ちなみに昨日観た映画はスティーブ・ジョブズでした。内容はまぁまぁ。ただApple史を知らない人には楽しめない映画だろうなぁ、と。

※追記:huluもだそうで。。。

設楽直伸さんとゲームシストとTechCrunch

この間までうちのシェアハウス(9stage)のメンバーだった 設楽直伸さんが、スタートアップイベントで世界的に有名な TechCrunchTokyoのスタートアップバトルで登壇。その姿がキレる男って感じで格好いい!

設楽直伸さん@TechCrunchTokyo 設楽直伸さん@TechCrunchTokyo2

プレゼンの題材はSNS型インディーズゲーム養成プラットフォームとでもいうべきもの。名前は「ゲームシスト」。クラウドファウンディングとかの仕組みも取り入れて、構想は壮大です。

実は設楽さんは、前の起業家向けシェアハウス(x-garden)に一緒に住んでいた頃からコツコツ個人でこのサービスの開発を続けていて、密かに偉いな~と思っていました。

僕がプロトタイプを見たのは1年ぐらい前だけど、たぶん、そのもっと前から開発していたんだと思います。僕らがお酒飲んだりしている間も、ずっと地道に作っていた努力がこうした成果につながりました。

設楽直伸さん@TechCrunchTokyo3 設楽直伸さん@TechCrunchTokyo4

残念ながら決勝には残れなかったけど、90社以上の中から選ばれてピッチしただけでもなかなかのもの。このイベントがキッカケとなって、新しい仕事の話とかきたらしいです。IT系のテンポ感が凄い!

おめでとう!!!