六本木のテレビ局の番組を離れました

途中、ちょっと抜けたりはしたけれど、だいたい20年ぐらいお世話になっていた六本木のテレビ局。3月一杯で番組を離れる事にしました。
六本木のテレビ局での仕事を終えて
4月からは夢グループ(小林旭さん、松方弘樹さんらが所属)という会社の Web管理を週3日ほど、残りは秩父で畑を耕したりシェアハウスの管理をしたりして過ごす予定です。

しばらくは「今まで手が回らなくて雑になっていた部分」をちゃんとやる事に専念しようと思っています。そして建国だ!

8/1,2に #秩父 で種まき&蕎麦うち&花火をします。参加者募集!

建国見学会:畑作業1
みんなで一緒に秩父王国の畑を耕して種まきをしませんか? 8月は人参、ジャガイモ、空芯菜などなど、色々な種がまけますよ。秋には採れた野菜を使ってBBQなんかも考えています。 そして今回は蕎麦うちをして、夜はみんなで花火をしたいと思っています(花火をせずに日帰りも可)

基本的に現地集合、現地解散です。参加費は1人500円+蕎麦うち1200円です。
宿泊される方は、宿泊料2000円+花火1000円が必要です。

●参加方法
facebookイベントで参加ボタンを押すのが一番確実です。あと、トリッピースでもイベント立ててあるので、そちらからの参加も可能です。それ以外にTwitterメールでも受け付けています(メールはリアクションが遅いです)。

当日は汚れる&汗をかきますので、着替え持参でお願いします。なお、当日の様子は写真やビデオにとってネットなどにアップします。顔が写るとまずいかたは、サングラスやマスク等で自衛お願いします。
★今回は蕎麦打ちの予約があるので、ドタキャン禁止です★

●これまでの様子
https://d-t-v.com/blog/1088
https://d-t-v.com/blog/1177

スケジュール
●8/1(土)
10:20 秩父線武州中川駅集合(池袋8:30発の特急に乗るとベスト)
   自己紹介の後、畑作業
12:30 蕎麦打ちに移動
14:15 蕎麦打ち&食事終了
   再び種まきへ
17:00 種まき終了。電車で秩父線秩父駅へ。
   軽くお風呂(銭湯)
   食事
   花火
   好きな時間まで飲んで寝る

●8/2(日)
10:00 チェックアウト後は自由行動(観光とか温泉とか)
   希望者がいれば、種まきの続きしながらBBQとかも楽しいですね

あまり人が多くなっても泊まる場所がなくなりますので、だいたい15人ぐらいで定員にしようと思っています。申し込みはお早めに!

なお、当日の様子は写真やビデオにとってネットなどにアップします。顔が写るとまずいかたは、サングラスやマスク等で自衛お願いします。

自分の人生を充実したものにする為の、ある1つのやり方

手触り感と納得感のある暮らし、というのが割と理想です。

どこかで買ってきたものより、自分で作ったものの方が愛着がわく。
ラクしてうまくいくより、悩んで苦労してようやく達成した方が納得がいく。

そんな人生を手にするために必要なのは、不要なものを捨てること。
物事の仕組みをよく観察すること。そして、少々の時間的ゆとり。
それさえできれば、それなりに豊かな日々が待っていると思います。

そんな中でなかなか難しいのが「家を自作する」という事です。
ま、そもそも何回もする買い物じゃないしね。
時間もかかるし、技術も必要だから大抵はプロに頼む事になります。

でも僕は、1度だけ家を自作した事があります。正確にいうと自作のお手伝い。
自分が育った家を大工だった祖父が建ててくれて、そのお手伝いをしたのです。
当時5〜6歳だった僕は、レンガを運んだり木くずの掃除をしたりしながら、たまに釘を打たせてもらったのでした。
自分が作るのを手伝った家に住むというのはとても幸せな経験です。家より長く使える実用品は、なかなかありません。

雑色

たまたまだけど、そんな事ができる家を手に入れる事ができました。場所は東京都大田区。駅は雑色(京急蒲田の隣)です。
構造は変えられないけど、壁も床もイジりたい放題。自分たちが好きにカスタマイズする事ができます。

どうせなら自分一人でやるより、みんなでシェアして使った方が楽しい。
DIY好きが集まって各自それぞれ理想の部屋を作って、お互いの部屋を行ったり来たりしながら暮らしたい。
どうせなら家だけじゃなくて、ついでに野菜も作っちゃう。どうせなら壁には毎月誰かが絵を描いちゃう。

そんな楽しい生活してみませんか? 見学会をやるので、万難を排して来てください。

facebookのイベントページ

■日時 5月30日(土) 10:30〜15:00
■集合方法
京急雑色駅改札口に10:30に集合。内田と共に現地まで徒歩移動。
後から合流する場合は、個別に住所をメッセージでお伝えします。
12:00ぐらいから軽食をつまみながら参加者同士で簡単な交流会を予定しています。後は自由解散です。
■参加費 無料(スリッパ持参のこと)
■注意事項
現地のトイレは使えません。近所の公園のものを借りる事になります。
見学会の様子は撮影して、後日シェアハウスなどの案内で使用します。写ると困る方はサングラス、マスク等で自衛をお願いします。

★6/5(金)17:00〜21:00および6/8(日)9:30〜11:30にも見学会を予定しています。また個別の見学希望も受け付けています。

★シティファームの1軒目、シティファーム南砂のHPはこちらです。どうぞご参考下さい。現在、2部屋が入居可能です。
http://cityfarm.jp/

#ホームレス社長 改め #ヒッチハウス Project : 2日目 BAR103でトークライブ

ホームレス社長は、昨日から名前と中身が変わってヒッチハウスProjectになりました。詳しくは「ホームレス社長終了のお知らせ」をご覧ください。

そして2日目にして、早くも講演の依頼が!
何この秒速で進歩している感じ!(というと大げさ)

https://www.facebook.com/events/489566124481010/
https://www.facebook.com/events/489566124481010/

3/21(金) 22:00〜 南青山のBAR103というシークレットBARの公開イベント?で、ヒッチハウスProjectについて、お話させていただく事になりました。

なんかシャレオツな業界人の集まる場所みたいで、ホームレス社長だったら入りにくかったと思うのですが、ヒッチハウスProjectの代表だったら堂々と入れます!

トークした後は、普通にお酒を飲んで語らう時間になるみたいなので、ヒッチハウスに興味ある人、内田の謎に迫りたい人は、かも〜ん!な感じでお願いします。

#ホームレス社長 : 終了のお知らせ

突然ですが、ホームレス社長は本日(正確にいうと昨日)をもって、終了する事にしました。

理由は簡単で、

 ホームレスとか汚いからやめろよ。
 続けるなら、友達付き合い考えるから!

と友人に言われたのがキッカケです。

実際には毎日ちゃんと風呂に入っているし(多い日は2回)、毎日着替えているので汚くはないのですが、語感の不潔さは拭い難く。

僕にとってその友人は大切な人だったので、ホームレス社長という言葉より、友人との交流を取る事にしました。

それと、

 娘が泣くぞ

と言われたのも、本当にその通りで、

 お前の父ちゃんホームレス!

と言われたら、確かに娘も嫌だろうなぁ〜と。持つべきものは友です。気づかせてくれてありがとう。

そこで、残念だけど3日目にしてホームレス社長を辞任します。いや〜、あっという間でした。まさに超音速で駆け抜けたホームレス人生でした。ま、任命されたり登記してるわけじゃないですが。

ただ、やっている事は面白かったし、僕はホームレスという言葉自体にはこだわりがなかったので、新しい呼称を探す事にしました。

自分で「ホームロス社長」とか「ヤドカリ社長」とか「バックパッカー社長」とか考えてみましたが、今ひとつしっくりきません。

僕は自分のセンスに限界を感じて、知人(といってもイベントとかで会った事があるだけ)のガッチさん(志賀章人さん)に助けを求めました。ガッチさんは、プロのコピーライターです。

 内田:突然ですが、ガッチさん、HELP!です。
 内田:実は、最近はじめたホームレス社長が早くも存亡の危機なのです。
 ガッチ:りょうかい!ちょっと考えて見ますね!

ありがたい事に、ガッチさんは気軽に引き受けて下さいました。そして考えて下さったのが、

 ヒッチハウス

という名前です。ヒッチハイクならぬ、ヒッチハウス。なんて分かりやすく素敵な造語でしょう!

ヒッチ(hitch)という言葉を辞書で調べてみると、

 1:つなぐこと
 2:結び目、連結装置
 3:グイッと動かすこと

という意味が出てきました。

グイッと動かす、なんてエキサイティングな言葉でしょう!

僕が求めていたものは、まさにこれです! ちょっと強引に人を動かしてつないで結び付ける、それがヒッチハウスです!!

ガッチさん、すげぇ! なんて適切な言葉なんだろう。これがプロの力です!!

未知の言葉の力をこんなにやすやすと操る人がいるなんて!

という訳で、ホームレス社長は卒業して、これからはヒッチハウスProject代表を名乗る事にします。

作家でモデラーの米田さんと

そして #ヒッチハウス Projectの記念すべき1日目は、作家でモデラーの米田淳一さんのお宅。早川書房とかから小説を沢山出している(最近はAmazonとかでも)日本語のプロである米田さんも、ヒッチハウスという言葉を気に入ってくれました。嬉しい。

この日は徹夜仕事→宿泊先ロスト→ドコモのイベント→米田さん宅ときて、体力が早々に尽きてしまったので、話もそこそこに寝てしまいました。ごめんなさい。

でも、こんな凄い事が自分の身に起きるなんて!

髭剃り忘れたのを除けば、とても良い一日でした。
ガッチさん、ありがとう。生きる元気が出ました。