未分類

進撃の巨人 20巻

進撃の巨人20巻 諫山創 講談社 ソトコトを買いに本屋に行ったら、たまたま発売日だったので、即購入。 最近はなんか話のテンポも深さも物足りなくて、進撃もそろそろダメかな〜と思ってたら、20巻は全然そんな事なくて、メッチャ面白かった。 ...
人工知能

「人工知能は人間を超えるか」を読んで:ディープラーニングが革命を起こす

人工知能は人間を超えるか AlphaGoが人間のトップ棋士に勝ったあたりから、ディープラーニングに俄然興味がわいて、勉強を進めています(ちなみに人間対コンピュータの対戦は、8Bitマシンでオセロのプログラムを組んだ事があるくらい、昔から...
未分類

ジャンプがサンデー化していた

南砂のシェアハウスに週刊少年ジャンプが落ちていた。体験宿泊に来た鈴木さんが持ち込んだものらしい。 「どれどれ」と手に取ってみると、なんだか男臭く無い。絵もキレイでアニメっぽい。なよっとした設定のSFやもてたいけどウジウジしているようなキ...
未分類

ビリギャルから学んだ成長の秘訣

南砂のシェアハウスのメンバー、ミハイルから借りてビリギャルの本(学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話)を読んだ。ミハイルは映画を観て、本も読みたくなったらしいです。僕はSTORYS.jpで人気なのは知ってたけど...
未分類

「ネムルバカ」を読んで考えた夢と現実との付き合い方

ネムルバカ 石黒正数著 徳間書店 今時珍しいボロボロの学生寮に住む2人の女子大生の日常を描いた物語。1人はミュージシャンを目指し、一人はバイト漬けの怠惰な日常を浪費している。それぞれの夢と恋と現実が割とクッキリと描かれ、その心理描写など...
タイトルとURLをコピーしました