「 本 」一覧

NO IMAGE

「人工知能は人間を超えるか」を読んで:ディープラーニングが革命を起こす

人工知能は人間を超えるか AlphaGoが人間のトップ棋士に勝ったあたりから、ディープラーニングに俄然興味がわいて、勉強を進めています(ちなみに人間対コンピュータの対戦は、8Bitマシンでオセロのプログラムを組んだ事があるくらい、昔から好きなテーマなのです)。 まず初めに言...

NO IMAGE

ジャンプがサンデー化していた

南砂のシェアハウスに週刊少年ジャンプが落ちていた。体験宿泊に来た鈴木さんが持ち込んだものらしい。 「どれどれ」と手に取ってみると、なんだか男臭く無い。絵もキレイでアニメっぽい。なよっとした設定のSFやもてたいけどウジウジしているようなキャラの作品が並んでいる。話が全然ぶっ飛ん...

NO IMAGE

ビリギャルから学んだ成長の秘訣

南砂のシェアハウスのメンバー、ミハイルから借りてビリギャルの本(学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話)を読んだ。ミハイルは映画を観て、本も読みたくなったらしいです。僕はSTORYS.jpで人気なのは知ってたけど、読んだ事がなかった。 著者の坪田信...

NO IMAGE

「ネムルバカ」を読んで考えた夢と現実との付き合い方

ネムルバカ 石黒正数著 徳間書店 今時珍しいボロボロの学生寮に住む2人の女子大生の日常を描いた物語。1人はミュージシャンを目指し、一人はバイト漬けの怠惰な日常を浪費している。それぞれの夢と恋と現実が割とクッキリと描かれ、その心理描写などがなかなか秀逸で新鮮です。1巻で完結なの...

NO IMAGE

イスラム国を理解してみる

仕事でイスラム国の宣伝ビデオを観ていたら、吐き気がする残虐な映像の合間に、楽しそうに銃を掲げる若者の姿が映っていました。彼らの目が、実に活き活きとしていました。人工的に演出されたのではない充実感、高揚感のようなものが映像からにじみ出ているのです。 これは単なるテロ組織とは違うの...