シェアハウス2物件を手放します

秩父の雲海 シェアハウス
秩父の雲海

こんにちは。内田勉です( @sidodtv )。テレビディレクターとWeb制作の仕事をしつつ、1人でシェアハウス6軒運営しています。

と自己紹介すると、大抵の人に驚かれるのですが、やはり自分でも、1人でシェアハウス6軒は多いと思う訳でして。

単純に不動産物件を管理するだけなら6軒でも大丈夫なんですが、僕の場合、シェアハウスは収益だけでなく「色んな人と知り合うためのツール」という側面がありまして。入居者さん(住人と呼ばずにメンバーと呼ぶ事にしています)たちと色々コミュニケーションをしたいというのがそもそもの目的なので、6軒は物理的に難しいという結論になりました。

じゃあどこを減らすのか、という話になるのですが、都心から遠い秩父、川崎の2物件を手放す事に決めました(メンバーの皆さん、ごめんなさい)。

秩父の雲海
秩父の雲海。秩父に拠点がないと、なかなか見ることは難しい

幸い、秩父城は友人のすがやんに、MAZARIBA川崎は新小岩で管理人をしてもらっていた亨さんに事業売却という形で引き継ぐ事ができ、現在モロモロ移行中です。

そして残った池袋、巣鴨、新小岩、雑色(蒲田)の4物件は、すべてMAZARIBA+地名の名称に統一して、Webサイトも1つにまとめる方向で進めています。物件名やWebも全部個別に作り込めれば楽しいんだけど、各種コストと分かりやすさの問題があって、こうなりました。

MAZARIBA川崎で屋上プール&BBQ
MAZARIBA川崎で屋上プール&BBQ

今後しばらくは自社プロダクトに磨きをかける期間とし、各ハウスの設備を少しずつグレードアップしたり、会社としての土台を整えていったりしようと思っています。

コロナ騒ぎがあったり、オリンピック後の経済状況が読めない事もあり、今年はあまり大きな冒険はせずに、小さな実験をいくつかしていこうと思っています。

特にシェアハウスにIoT機器を導入して、スマートハウス化するチャレンジは、是非やっていきたいと思っています。ビジネスの種も転がっていそうですしね。

あとは、今後10年先、20年先を見越したビジネスパートナー探しでしょうか。

社員や役員として入社してもらっても良いですし、外部でうまく関係を築いていく形もあると思います。自分の手で数えられる範囲の人たちと、細く長く一緒に楽しく仕事をできる環境を作っていけたらなぁと思っています。

今までの経験でいうと、何かを手放した後には、新しい何かが入ってきます。今はそれを楽しみにしています。

 

ちなみに年始に書いた今年の抱負はこちら。2月はIoT実験をするはずだったのですが、スマートスピーカーとスマートリモコンを導入した程度で止まっています。頑張らねば。

タイトルとURLをコピーしました