#ヒッチハウス Project 17日目: #起業ハッカソン で資金調達を学ぶ夜

4/16は徹夜明け→娘の保護者会→一旦本拠地に戻り→夜な夜な #起業ハッカソンという流れで。

まず娘の保護者会なんですが、いま髪の毛金髪なんで、正直行くのがちょっと恥ずかしかった。元嫁にも娘にも不評だし。

でも行ってみたら、進級の際にクラス替えがあったので初めてお会いするお母様方も多く、インド人がいたり、フランス人がいたり、この間シンガポールから帰ってきました、うちの子は日本で暮らすのが初めてです〜とか、お母さんも外国の人と結婚して名前が変わっている人が複数居て、そんな中で髪の毛の色とか瑣末な事でゴチャゴチャ考えているのは、どう考えてもクダラナイ。

もうそんなのどうでもいいよな〜と。自分でも周囲に心の壁を作ってたのかと思って少し反省。でも、やっぱりちょっとは恥ずかしいけど。

あと、日本の父親達の保護者会への参加率が異常。参加者30人ぐらいいて、男は僕1人。加えて言えば、僕はまだ保護者会で1度も同性にあった事がないです。どう考えてもこれはおかしい。みんなそんな忙しいん? 東京都港区に住んでて子供までいる人が、平日の昼間に半日休めない訳がないよね?

保護者会って、顔合わせ会みたいなもんだから特に何かをする訳じゃないけど、顔も知らない相手と何かができるはずもない(一緒に子供を育てるという意味で)。そんなんで本当にいいんだろうか?

中学校までは義務教育なんだから、親の参加も義務化するとか、参加した人には補助金だすとか、何か考えた方がいいと思う。

 ※  ※  ※

吉島彰宏さんと @ 起業ハッカソン
そして夜は5日間連続開催中の「夜な夜な #起業ハッカソン」の3日目。講師は大手VCから独立されて個人でファイナンス関係の仕事をしている吉島さんnote.mucakesで話題のピースオブケイクのCFO(最高財務責任者)もされています。僕が作った手作りピザをつまみに、主に資金調達の話をして下さいました。

一番印象に残ったのは、ピースオブケイクの加藤貞顕さんの話。どんどん沈んでいく出版業界を逆手にとってビジネスを進めるとか、まさに目からウロコです。

今は資金調達関係の本も色々出ていて、知識は勉強できるようになりました。でも本当の勉強は、実際にそれをやっている人の発想法や、ちょっとした言動からにじみ出てくるものを学ぶ事なんだと思います。製品やサービスや会社は誰かが何かをした結果に過ぎなくて、そういったものを生み出す発想法や行動力を身に付ける事が起業家とって本当に必要な勉強なんだと思っています。

そして、そういった言語化しにくいものを伝える時、こういった少人数の勉強会は有効なんだなと感じました。

 ※  ※  ※

その後は、ヤギーさんの引っ越し手伝いをしてもらった蜂蜜酒とテキーラを飲みながらピザを片手にシェアハウスの住人の方々と一緒に四方山話。余った生地と材料で何枚もピザを焼きました。イギリス人が2人いたけど、今日の公用語は日本語。みんな旅行好きで話があいました。徹夜の後、寝ないでずっときたので25時で早めに終了。

 
今日の学び
 ・身の回りがグローバル化すると多様性が広がる
 ・沈んでいく業界を逆手に取る方法がある
 ・言語化しにくいものを伝える時、少人数の勉強会が有効

 
—ヒッチハウスProjectスローガン—

世界を見よう
もっとお互いを知ろう
それを、あなたの自宅で

僕を泊めて、面白い体験をしてみませんか? 自宅に居ながらにして世界の色んな話が聞けますよ。
4/23(水)の宿泊先が決まっておりません(^^; どなたか宿主になっていただけませんか?
facebookTwitterで連絡下さい。お待ちしています。
宿泊のスケジュールはヒッチハウスカレンダーで公開しています。

タイトルとURLをコピーしました