#ヒッチハウス Project 16日目:知り合いのシェアハウスで #起業ハッカソン を開催

今日(4/14)はヒッチハウスしながら、なおかつ知り合いのシェアハウスでイベントを仕掛けるという離れ業。朝までやるぞ〜! という意気込みを込めて「夜な夜な #起業ハッカソン」と命名。しかも人生初の5日間連続開催イベントです。

岩田 拓真さん
イベント初日の講師は中高生向けの教育支援をするa.school岩田さん。京大→東大→ボスコン→起業っていうすごい経歴だけど、そこに至った話を聞いたらごく自然な流れで、なるほどなぁとか。

例えば、高校の時に出会った面白い先生の話とか、モチベーションメーカーという教育系のNPOをしていた時に、たった半年で子供が変わっていく姿を目の当たりにした話とか。起業にはストーリーが大事というけれど、まさにそんな感じで。

夜な夜な起業ハッカソン
中でもこれは大事だなと思ったのが、コンサルティング会社に勤務しながら土日は実験と称してNPOを含む様々な活動をしていたという話。この時はお金をもらわないからこそ、本当に楽しいと思える事しかやっていなかったそうです。だからこそ、数年続けた段階で「自分はこれが本当に好きなんだ」と思えたという話でとてもうらやましかったです。こんな風に計画的に自分の本当にやりたい事を見つけた人を僕は初めて知りました。

特製ラザニア
あと嬉しかったのが、シェアハウスの住人のイギリス人シェフが特製ラザニアを作ってくれた事! なんと今日のためにわざわざオーブンを買ってきて作ってくれたそう! しかもこれが全員感激の味でした。

講義は終電で終わったけれど、議論はまだまだ続きます。こういうエンドレスでイベントできるのがシェアハウスの素晴らしさ。

という訳で朝の3時でお開きになりました。本日の宿泊者は4名。みんな明日寝坊するなよ〜!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad