#ホームレス社長 : 終了のお知らせ

突然ですが、ホームレス社長は本日(正確にいうと昨日)をもって、終了する事にしました。

理由は簡単で、

 ホームレスとか汚いからやめろよ。
 続けるなら、友達付き合い考えるから!

と友人に言われたのがキッカケです。

実際には毎日ちゃんと風呂に入っているし(多い日は2回)、毎日着替えているので汚くはないのですが、語感の不潔さは拭い難く。

僕にとってその友人は大切な人だったので、ホームレス社長という言葉より、友人との交流を取る事にしました。

それと、

 娘が泣くぞ

と言われたのも、本当にその通りで、

 お前の父ちゃんホームレス!

と言われたら、確かに娘も嫌だろうなぁ〜と。持つべきものは友です。気づかせてくれてありがとう。

そこで、残念だけど3日目にしてホームレス社長を辞任します。いや〜、あっという間でした。まさに超音速で駆け抜けたホームレス人生でした。ま、任命されたり登記してるわけじゃないですが。

ただ、やっている事は面白かったし、僕はホームレスという言葉自体にはこだわりがなかったので、新しい呼称を探す事にしました。

自分で「ホームロス社長」とか「ヤドカリ社長」とか「バックパッカー社長」とか考えてみましたが、今ひとつしっくりきません。

僕は自分のセンスに限界を感じて、知人(といってもイベントとかで会った事があるだけ)のガッチさん(志賀章人さん)に助けを求めました。ガッチさんは、プロのコピーライターです。

 内田:突然ですが、ガッチさん、HELP!です。
 内田:実は、最近はじめたホームレス社長が早くも存亡の危機なのです。
 ガッチ:りょうかい!ちょっと考えて見ますね!

ありがたい事に、ガッチさんは気軽に引き受けて下さいました。そして考えて下さったのが、

 ヒッチハウス

という名前です。ヒッチハイクならぬ、ヒッチハウス。なんて分かりやすく素敵な造語でしょう!

ヒッチ(hitch)という言葉を辞書で調べてみると、

 1:つなぐこと
 2:結び目、連結装置
 3:グイッと動かすこと

という意味が出てきました。

グイッと動かす、なんてエキサイティングな言葉でしょう!

僕が求めていたものは、まさにこれです! ちょっと強引に人を動かしてつないで結び付ける、それがヒッチハウスです!!

ガッチさん、すげぇ! なんて適切な言葉なんだろう。これがプロの力です!!

未知の言葉の力をこんなにやすやすと操る人がいるなんて!

という訳で、ホームレス社長は卒業して、これからはヒッチハウスProject代表を名乗る事にします。

作家でモデラーの米田さんと

そして #ヒッチハウス Projectの記念すべき1日目は、作家でモデラーの米田淳一さんのお宅。早川書房とかから小説を沢山出している(最近はAmazonとかでも)日本語のプロである米田さんも、ヒッチハウスという言葉を気に入ってくれました。嬉しい。

この日は徹夜仕事→宿泊先ロスト→ドコモのイベント→米田さん宅ときて、体力が早々に尽きてしまったので、話もそこそこに寝てしまいました。ごめんなさい。

でも、こんな凄い事が自分の身に起きるなんて!

髭剃り忘れたのを除けば、とても良い一日でした。
ガッチさん、ありがとう。生きる元気が出ました。

タイトルとURLをコピーしました