日本構想塾で、仕事と生き方について、お話をしてきました

日本構想塾で、仕事と生き方について、お話をしてきました。

日本構想塾で講演

最初は水谷ともゑさんの恋愛を軸にした働き方についての話で、女性は恋のステージの仕事のステージがリンクしている、という僕には絶対できない斬新な切り口。

次が僕で、今までやってきた仕事とその時に学んだ事をネットに書けないような話も含め、全部隠さずお話させていただきました。久しぶりに自分の人生を振り返ってみると、確かに色んな事をやってきてますね(^^;

全員でのディスカッションを挟んで、その次が伊藤智恵さんの「労働」という言葉の成り立ちにこだわった研究。「働」っていう漢字は昔はニンベンがついてなかったそうです。

最後が新井希実さんの、次回のテーマ「ことば」についてのプレゼン。全部で5時間のロングな勉強会でした。

 

伊藤さんと新井さんのプレゼンがとても良くて、伝え方の技術はつたない感じなんですが、なんていうか、とてもキラキラ輝いていました。久しく忘れていた若い瑞々しい感性に触れた感じがします。普通だった埋もれちゃうような小さな兆しを逃さない感覚といいますか。お陰でこっちまで元気が出てきました! こういう感覚を忘れちゃいけないですね。

今回は自分の半生を振り返る良いきっかけになるな、と思って参加させていただきましたが、まさにその通りになってとても有意義な半日でした。呼んで頂いてすごい感謝です。