猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」が普遍的にイイ!

久しぶりに猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」を聴いて、なんかいいなぁと。普遍的にいいなぁと。

僕は去年、この歌を知って、2011年当時は知らなかった。だから震災の復興ソングとか応援ソングという文脈は分からない。けれども、そういうものを超えた普遍的な良さがこの歌にはあると思う。

♪I love you baby 浜通り I need you baby 中通り
♪I want you baby 会津地方 ふくしまが好き 

何かが好きだと大きな声でいえるのはステキな事だと思うし、その事自体が誰かを勇気づけたり幸せにしたりする。

♪明日から 全てがはじまるよ 君の日々だよ
♪明日から 新しい日々だよ 君の日々だよ

これは直接的には福島の事をうたった歌だけど、本質的には、人の自由とか希望をうたった歌なのだと思う。人はその気があれば、いつでも新しいスタートをきれる。どんな事があっても。1人1人が持っている可能性はいつでもどこでもどんな時でも変わらない。そんな事を歌っていると思う。

だから今聴いても、心にしみるんだろうなぁと思う。