#UberEats 初配達完了

UberEatsで配達

毎日机に座ってパソコン仕事ばかりしていると目も腰も痛くなるので、なにか軽い運動をしながらお金が稼げる方法はないかなと思って、UberEatsにたどりつきました。要するにスマホ時代のお弁当の配達屋さんですね。

登録も終わり、早速初回の配達をしてみたので、軽く報告します。

今回はドコモと都心の自治体がやっているシェア自転車を使いました(バイクでも配達できます)。UberEatsやっている人用の安いレンタルプランがあるのですが、今回はお試しという事で1回会員、150円/30分(税別)のプランを利用します。

UberEatsの配達エリアは都心中心なので、秋葉原で自転車を借りて、Uberの配達員用アプリを起動。待機開始します。

13:40に開始して、準備運動などしながら待ちます。ランチタイムを過ぎてしまっているので、そんなすぐにはお呼びがかかりません。ちょっと暇すぎたので、ヨドバシカメラで買い物をしてたら、ちょうど呼び出しがかかりました(笑)

飯田橋駅前にある某大手定食屋チェーンからです。秋葉原から自転車ちょっと距離があるんですが、頑張ってダッシュで向かいます。

「Uberさん来ました!」と言われ、お弁当をGET。専用のバッグに入れて運ぶのですが、お弁当がこぼれてしまわないかちょっと心配です。

870mほど離れた新宿区のマンションに配達し、無事終了。

料金は600円で、手数料210円を引かれて390円が僕の取り分でした。

ドコモと自治体が運営するシェア自転車

この日は13:40から待機を開始し17:00まで3時間19分の待機で、1件の配達。これだけでも、時給120円ぐらいなのですが、この他に自転車のレンタル代810円、新小岩から秋葉原まで電車賃が165円、水道橋から新小岩まで215円で経費が1190円かかっているので、800円の赤字となりました(;_;)

まぁ注文が少ない時間に自転車を借りてしまったのが敗因なので、次は頑張ろうかなと。ちなみにこのシェア自転車、電動アシスト付きなので移動が楽です。が、運動不足解消が目的なのでちょっと微妙(笑)

ちなみにUberEatsの配達員をやってみたい人は、こちらから登録すると僕にもあなたにもボーナスが入るので、クリックよろしくお願いします。

https://get.uber.com/p/eats-courier/?invite_code=9uce9x