My Yahoo! がついに終了

My Yahoo! 終了のお知らせ
My Yahoo! が昨日で終了。1998年開始だから18年もずっと使ってきた個人向けポータル構築サービスともついにお別れの日が来た。

Yahoo! JAPAN上のコンテンツはもとより、インターネット上のブログや各種ニュースサイトなどから、好きな情報を組み合わせ自分専用のページを作成できるサービスとして親しまれています。

要するに、ブラウザを起動した時に、自分の必要な情報やサービスを1つにまとめて表示するサービスでした。ニュース、天気予報、株価、RSS(ブログの更新情報)、乗換案内、Webメール、ヤフオクの価格、これらのサービスがシームレスにつながって使えたら便利だよね、という事で、昔は色んな会社が参入していた。少し前まではGoogleもやってたけど諦めて、いまはほとんどサービスを提供している会社がなくなってしまった。単なる RSSリーダーじゃないところが良かったのに。

必要な情報を如何に簡単に送り届けるか、という試行錯誤はネットの黎明期からずっと続いていて終わりがない。昔は PointCastだったけど、それを現代風にアレンジしたのが SmartNewsやGunosyなのかなと。上場している会社が2つもあるんだから、なんとかマネタイズして継続して欲しかったなぁという気持ちはあるのだけど、twitterで「my yahoo」と検索した限りだと、もうあまり使われていなかったようなので終了もやむ無しか。

ネットのサービスで終了しないものは、ほぼない。古い家具や車などは丁寧に使えばずっと残しておけるけど、ネットサービスはそれが出来ない。ただ、懐かしむだけだ。そして時と共に知っている人が減り忘れられていく。常に使っているサービスを乗り換え続ける事を強いられる。これが、インターネットがどこか落ち着かない理由なんじゃないかなぁと思っている。新陳代謝が速い理由でもあるのだけど。

そんな中でこのブログのドメイン「d-t-v.com」を取ったのがちょうど My Yahoo! が始まったのと同じ1998年だった。つまり Yahoo! Japanという巨大な会社が運営するサービスより、個人が細々と続けている「ホームページ」の方が長く続ける事が出来たという訳。

どっちが人の役に立つかは、そりゃもう明白なんだけど、自分にとってはいつの時代になっても変わらない「起点」がある事が、安心感の1つになっています。

まとまらないけど、終わり。