ちちぶ銘仙館に行った

ちちぶ銘仙館:外観
今日は畑を耕そうと思ってたけど雨だったので、ちちぶ銘仙館に行ってきました。
銘仙というのはザックリいうと絹織物の事です。たまに着物きたりするので、前から気になっていた施設です。

ちちぶ銘仙館
ここは昔の機械などが残っているだけじゃなくて、実際に体験したり、技術の伝承などを行っています。

ちちぶ銘仙館
僕の実家は小さな縫製工場を経営していて、子供の頃は糸や布やミシンの間で遊んでいたので、なんだか懐かしい感じです。機械油のにおいをかぐとホッとします。

ちちぶ銘仙館
次回は見学だけじゃなくて、何か作ってみたいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Ad