幸せを手に入れやすい国、日本

今日も地方移住の事について2時間ばかし話をしていたのだけれど、今の世の中、そこそこの幸せというのは都会より田舎の方が圧倒的に得やすいと思います。

蕎麦の刈り取りが終わった直後の秩父の畑

とりあえずの衣食住が満たされていれていて自由な時間があれば、人間それなりに幸せだと思うのですが、それを満たすハードルが田舎は圧倒的に低いからです。以下略。

都会において「仕事を失う=生活に困る」ので常に失職しないようにと気が休まる暇がありませんが、田舎だと「家も土地も大量に余っているから、畑でも耕せば体が動くうちは何とかなるだろう」という大らかな気持ちで人生の大半を過ごす事ができます。この「何とかなるだろう」から来る安心感が半端ないです。

そう思うと、自然豊かな日本という国に生まれてきた事に感謝せずにはいられません。