#ボッチライフ Vol.3 を耽読

ボッチライフ Vol.3

本日は自室で #ボッチライフ Vol.3 を耽読。夏コミで出ていたのに、なぜ今まで読んでいなかったのかといえば、やっぱりそれはボッチでなかったから、という事になるのか。人間の行動は案外単純だ。

今回面白かった順に書くと、

1:ボッチBBQ
  なんといってもビジュアルが凄い。昔のFOCUSのようなインパクトある写真が並んでます。
2:精神的匍匐前進
  これぞボッチライフ! という感じのエッセイ。満足
3:ボッチタイム
  ボッチには色んな形があるけれど、こんな風にボッチになった体験を綴る人を初めてみました。「あなたが何の罪を犯したというのか」。気になったら読んでみてください

という感じでしょうか。巻頭特集の「ひとり酒入門」は、ホリアヤさんのエッセイが面白いけど、お酒の紹介は別にボッチライフでしなくてもいいんじゃないかと。前号であった「ボッチ酒場放浪記」の方が面白かったし実用的な気が。

という訳で全体的にちょっと物足りない感のあるVol.3でした。嬉しい事に、順調に行けば冬コミで次が出るらしいので、次号を待ってます! 次回予告が最高にそそってます!

↓ボッチライフの情報はこちらで↓
http://nitasaka.com/