久しぶりにガラケーを使ったら、色々と終わっていた件

仕事で久しぶりにガラケーを使いました。N-01Gです。
docomoの最新ガラケー N-01G

とあるWebサイトの動作検証用としてもっぱらネット接続とメールを試したのですが、「とにかく使いにくい」の一言です。色んなボタンに好き勝手に機能を割り当てて、一体何がどうなっているのかサッパリ分からない。イライラしっ放しでした。

docomoの製品サイトでは、こう紹介されています。

使いやすく進化。上質なデザインの長持ちバッテリー防水ケータイ

いやこれ、何かの冗談でしょう。10年以上docomoの携帯を使っていた僕が使い方が分からなくて四苦八苦するのですから。

さらに「スマートデバイスリンク」という機能があって、カバンの中に入っているタブレット(やスマホ)に届いたメールの着信をガラケーで受けられるんです。でも、ガラケー用に書かれたメールとタブレット(つまりPC向け)に書かれたメールでは書式が全然違うから、あんまり実用性がないんじゃないのかなぁ。LINEのメッセージはどうやって受け取るの? Facebookのメッセージは? 着信したらわざわざタブレットを出して返信するってか? そもそもこれ、タブレットがLTEとか契約している前提だよね?

なんというか通話はこれで十分ですが、少しでもネットに絡む何かをしようとすると激しく使いにくい。例えそれがメールを打つだけの単純作業だったとしても、スマホに慣れてしまったのでUIが使いにくすぎるんです。GUIを知ってしまったらCUIに戻れない感じ。使い方がバラバラで初期のPC98のアプリを使っている感じなのです。

作っている方には申し訳ないけど、これは完全に進化の袋小路にはまってしまっていると思います。できればもう作らないで欲しいんだけどなぁ、ガラケー。でも僕が仕事で作っているサイトには一定のアクセスがあるから対応切れないんだよなぁ。むむむ。