新型コロナのワクチンを(少し早目に)打った

九段下にある「まめクリニック」という所で、医療従事者向けのファイザー製ワクチンのキャンセル待ちが出来るという事を知り、ウエイティングリストに入れてもらった。ついでに友人・知人、シェアハウスの住人、元嫁などにも教えてあげた。

医療従事者なんて滅多にキャンセル出ないだろう、と思っていたら、なんとみんなホイホイ打ててしまった。ちょっと驚きの展開。

1回目は6月26日。ついでに接種の動画も撮らせてもらった。

2回目は7月15日。翌日に38.4度の熱が出て、翌々日まで熱が出た。大変なのはその後で、熱が出たのがワクチンの副反応なのか、運悪くコロナにかかってしまったのか分からないため、PCR検査をうけたりして、結局テレビの仕事を1週間分(といっても正味一日)休んでしまった。

気が向いたら書き足します。