「君の膵臓をたべたい」(漫画版)を読んだ #キミスイ

「君の膵臓をたべたい」(漫画版)
「君の膵臓をたべたい」(漫画版) 原作:住野よる  作画:桐原いづみ 双葉社刊

以前からちょっと気になるタイトルだったので、漫画喫茶で暇つぶしに読んでみた。

物語の導入は上手。少しショックのあるヒロインの設定は、ちょっとありがちだけど、ヒロインがあまりにも凡庸な主人公の男子高校生に心を開いてしまう、という辺りに少し無理がある以外には大きな不思議もなく、サクサク読めました。

欲をいえば、ちょっとヒロインの作画に癖が無いと言うか、いい女の子なんだけど印象に残らない感じ。

元々は小説なので、そっちを読むかどうか悩み中。こういう「ちょっとありえない」系のヒロインは、文字で読むのが良いと思うのだけど。

そういえば、漫画だけど文学っぽい香りがしました。