シェアハウスに入居し他人と住むと、精神的な安定が得られやすい

MAZARIBA1周年です シェアハウス
MAZARIBA1周年です

少し前に「SNSを使って幸せになれる人は、自分と誰かを比べない人」という発言をTwitterで見て、本当にそうだなぁと思った。

ただ、その前提に、生きるのにそれほど困っていない、というのが必要なのかなと。主に、金銭的&友人の数的に。

ついこの間「シェアハウスが好きすぎて副業になっちゃいました」という記事にも登場させていただいたのですが、いくら収入があっても収入源が1つだけだと、精神的な安定を得られにくいです。

僕の元妻さんは外資系証券会社勤務だったので、年収数千万円が普通の世界だったのだけど、ある日突然リストラされて困っている人も沢山いました。いくら貯金があっても、いきなり収入がゼロになるとショックだし、途方に暮れます。

終身雇用的な会社や公務員などの場合も左遷されたりするリスクがあるので、職場に不満があっても文句を言いにくくなります。

副業よりも複業といった方がより正確なのですが、複数の仕事を同時にこなすと精神的な安定につながります。何があっても生きていける体制を作るのが良いのです。

そういう意味で複数のコミュニティーに所属するのも大切で、(趣味や学生時代からの)友人、仕事以外に、他人と一緒に住むシェアハウスというのはとても有効だと思います。

そんな訳で、川崎のシェアハウスMAZARIBAでは、入居者を募集しております。今日でオープン1周年です。

MAZARIBA1周年です
MAZARIBA1周年です
タイトルとURLをコピーしました