「海藤蘭真の知能検査発表会」に行ってきたよ

イベント

WAIS3(ウェクスラー成人知能検査、要するにIQ検査)の検査結果をみんなの前で発表するという不思議面白謎イベントに行ってきました。

主催は人間ラブドール風写真で有名な海藤蘭真さん。場所は例によって中野小屋。参加者は約9人。

WAIS3というのは発達界隈では有名なテストで、この検査結果の数字が凸凹していると「君も発達か〜。良かったね〜!」となるのです(ちなみに僕は受けてません)。

海藤蘭真の知能検査発表会
海藤蘭真の知能検査発表会

イベント当日の16時に検査結果を本人が知り、20時半からの発表に合わせてパワポを作成するという凶行スケジュール! で、結果はというと、海藤さんの場合は意外と平均的でガッカリしたそうで。

海藤さんの場合は意外と平均的でガッカリ
海藤さんの場合は意外と平均的でガッカリ

このテスト、回答している最中の被験者の様子もしっかりチェックされていて、結果の数字だけでなく回答している最中の様子もかなり大事らしい。

ちなみに出席者は発達系の人たち or 心理学を勉強している、もしくはちゃんとカウンセラーとして仕事しているたちばっかり。おかげでとても濃い時間となりました。

そしてここから、予想外の展開が!

みんなで結果を見ながらワイワイ盛り上がった後、ふと部屋の本棚に昔のNewton増刊号が置いてあるのを発見! 創刊号からの読者としては読むしか無い!

Newton増刊「近未来予測2010」
Newton増刊「近未来予測2010」

特集は「近未来予測2010」。未来なのに9年前! 中のイラストはシド・ミード! ちなみに出版されたのは1992年だ!

中身は、将来高齢化社会が訪れるとか、日本の経済成長は3〜4%だとか、環境問題が勃発するとか、結構予測が当たっていてビックリ! 外れているのは宇宙関連(予想より進歩が遅い)と、コンピューター関連(予想より進歩が早い)ぐらいか?

当時はバブルの余韻が残っているので、未来はみんな超高層ビルか地下都市。地底を何故か飛行機が飛んでいるのです。みんなで大盛りあがり!

暗い未来って、分かっていても避けられないんですね。というところで今日はオシマイ!

この「テストを受けてきた」シリーズ、誰かまたやってくれないかな?

タイトルとURLをコピーしました